本文へスキップ

株式会社センスオンは ハード 及び ソフトを専門とする 製品開発サポート会社です。

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2021年 8月 1日
弊社の事業は「立山科学グループ」に譲渡いたしました。
2020年12月15日
株式会社インターディメンションズ様のご協力により、遠隔災害コア・モジュールを使用して 宮城県東松島市と共同で河川氾濫や土砂災害に起因する降水量に着目した早期災害予測の実証実験を行っております
2020年12月 1日
LPWA(Low Power Wide Area)LTE-M1 を使用したIoT機器の受託開発 及び ゲートウエイの販売を開始しました。
2020年10月25日
サイトをリニューアルオープンしました。
2020年 9月 1日
遠隔(災害・警報・農園)コア・モジュールの販売センスオンクラウドの運用を開始しました。
2019年 8月 9日
農園向け複合センサ及びクラウドの開発に伴い、I・TOP横浜プロジェクト支援助成金 の交付が決定いたしました。
2018年 6月 1日
一昨年から迷惑FAXの着信が増えている為、FAXの運用停止させて頂いております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
2018年 3月 7日
木原財団主催の”横浜生体センシングビジネス・パートナリング” におきまして、遠隔コア・モジュール のプレゼンテーションを行いました。
2018年 2月 5日
LPWA規格の無線である LoRa 及び SIGFOXを搭載したIoTコア・モジュールの販売を始めました
2017年 9月28日
電池交換が不要な ソーラー電池を使ったセンサー機器の提供を始めました。お気軽にお問合せ下さい。
2016年 9月14日
弊社とのパートナーご希望の企業様を対象に、遠隔コア・モジュール サンプル版無償提供を始めました。
2016年 7月 1日
遠隔コア・モジュールのデータ送信先を、従来のサーバーへの送信に加えて、 @Eメール送信 AUSB 出力 を可能に致しました。
2015年10月 7日
新たに高齢者の遠隔見守り機器の開発(高精度人感センサー他)を開始し、「横浜市中小企業新技術・新製品開発促進助成金」の交付が決定致しました。
2015年 8月 21日
iBeacon , Bluetooth+ センサーの請負い開発を開始しました。
2015年 1月 5日
弊社との打合せは、ウィリング横浜(上大岡駅徒歩3分)にて行わせて頂くことをご案内申し上げます。
2014年 4月 23日
遠隔コア・モジュールを使用している「いまイルモ」が、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」から取材を受け、テレビ放送されました。
2013年 8月 1日
パートナー企業 株式会社ソルクシーズ が、独居高齢者を見守る次世代型介護支援サービス「いまイルモ」の発売を開始しました。
2013年 8月 1日
FAQを更新しました。
2013年 5月21日
資本金を増資しました。
2013年 3月31日
遠隔コア・モジュールの累積注文台数1,000台を超えました。
2012年10月 6日
パートナー企業 株式会社ノーユー社 と新たな 灌水システム の製品開発を開始致しました。
2012年 6月28日
パートナー企業 株式会社イー・アイ・ソル の製品認知症老人徘徊感知器が介護保険適用商品として認定を受けました。
2012年 6月27日
サイトをオープンしました
2012年 6月26日
株式会社センスオンを設立しました。
2010年 9月
遠隔介護システムに関する特許を出願しました。
2009年10月
ネットワーク植物栽培に関する特許を出願しました。

サポート情報(FAQ)

サービス関連

Q.IoTとは何ですか?

A.Internet of Things の略で、”もの” をインターネットに接続することをいい、様々な機械や装置・センサ等を インターネットに接続することです。
  ”もの”をインターネットに接続することにより、そこから得られるデータをビッグデータとして有効活用し、新 たなビジネスを開拓しようとする動きが、世界中で広まっています。

Q.センサ機器を開発したいのですが?

A.「遠隔コア・モジュール」を使えば、様々なセンサを接続することが可能で、しかも安く短時間で開発するこ とが可能です。

Q.遠隔コア・モジュールで開発したセンサ機器の情報を自社のクラウドにアップすることは出来ますか?

A.イーサネット・WiFi・3G・LTE-M1・SIGFOX の何れかを「遠隔コア・モジュール」に搭載することで可能になります。


製品関連

Q.遠隔災害コア・モジュール とは何ですか?

A.雨量・温度・土壌湿度・水位 etc のセンサを搭載したBoxが定期的にデータを送信し、クラウドでデータ閲覧 を可能にした装置です。
  この装置を土砂崩れ や 崖崩れ 等の危険性の高い箇所に設置することで、少しでも災害の危険を検知出来るよ うにする為のものです。

Q.遠隔農園コア・モジュール とは何ですか?

A.温度・湿度・土壌湿度・CO2・日射・etc のセンサを搭載したBoxが定期的にデータを送信し、クラウドでデー タ閲覧を可能にした装置です。
  この装置を 農園 や ハウス に設置することで、農作物の生育環境を検知出来るようにする為のものです。

Q.遠隔介護コア・モジュール とは何ですか?

A.温度・湿度・人感・日照・etc のセンサを搭載したBoxからデータを取得し、ユーザー様が作成したクラウドへ のデータ送信を可能にした装置です。
  この装置を 介護施設 や独居老人宅 に設置することで、高齢者の見守りを可能にします。


バナースペース

株式会社センスオン